LIXIL Link to Good Living
ビジネスユーザー向け
ストアフロント
U-BIALコンセプト
注目の商品
ギャラリー
フロント施工例コンテスト
2017 受賞作品
2016 受賞作品
2015 受賞作品
2014 受賞作品
2013 受賞作品
2012 受賞作品
第23回 受賞作品
第22回 受賞作品
第21回 受賞作品
第20回 受賞作品
第19回 受賞作品
・グランプリ受賞作品
・小規模店舗部門
・大規模店舗・複合施設部門
・オフィス・住宅・応用部門
第18回 受賞作品
第17回 受賞作品
第16回 受賞作品
第15回 受賞作品
第14回 受賞作品
フロントサッシ情報便
資料をダウンロードする
WEBカタログを見る
設計資料集を見る
CADデータを見る
加工図集を見る
コンテスト
第19回 全国フロント施工例コンテスト受賞作品
グランプリ受賞作品ららぽーと柏の葉  設計事務所:三井住友建設(株)様  建設会社:三井住友建設(株)様  加工店:濃尾サッシ工業(株)様
イメージ
イメージ
イメージ
 
イメージ イメージ イメージ
講評

巨大施設にもかかわらず軽快なデザインがすばらしい。集客数や売り上げなどシビアな与件を満たしながら,さりげなく気持ちのよい空間をつくる技術は見事である。そしてこうした印象を与えることに寄与しているのがフロント材である。言い換えれば良好な商業空間を形成するために,フロント材の担う役割は大きい。特にフードコートを覆う壁面および小さな開口と、シングルロードのモールなど動線と店舗配置が斬新である。これは中庭空間と絶妙な関係性の上に成立したデザインであり、フロント材による開口デザインが大きく貢献している。良い素材と良いデザインが出会ったときに化学反応が起きるのだとつくづく思う。商業施設の進化は早く、難しい条件をクリアする高度な設計が必要である。ららぽーとが展開する大型複合施設の中でも、当該物件は回遊と滞留を促す空間特性と、採光性の面で極めて先進的であり、これを支える低層カーテンウォールや大型スクリーンの特徴を生かした完成度の高いデザインは、本年度のグランプリに値する。


TOPへ戻る 小規模店舗部門 大規模店舗・複合施設部門 オフィス・住宅・応用部門
このページの先頭へ