ビル・マンションのご案内のページ
ページ内を移動するためのリンクです。

LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け

WEBカタログを見る
カタログ請求
お問い合わせ

PRO-SE・RF SERIES 2種類の次世代改装用サッシ。カバー工法により一般ビル、店舗、学校、集合住宅など幅広い用途に対応します。

1,2種類のカバー工法

ドライシール工法(PRO-SE・RF)

水密ゴム、気密ゴムによりウエットシール材を用いることなく、高い水密性と気密性を実現します。

ウェットシール工法(PRO-SE・RFS)

ウエット(湿式)シールにより、高い水密性、気密性を実現します。

2,はめ込み式内部額縁

ビスを使わないはめこみ式額縁を採用。安全を考慮しながら、施工性とデザイン性を両立します。

※PRO-SE・RFのみの仕様となります。

3,広い開口

最小限の取付けにより広い開口を実現します。

4,シャープなデザイン

従来のカバー工夫に比べ、細い枠見付で洗練されたデザイン。美観を向上させます。

5,豊富なガラスバリエーション

引違い窓にはガラス溝幅17mm、22mm、30mm、36mmの4種の障子をラインアップ。ガラスの選定の幅が広がりました。
(PRO-SE・RFSは、17・30開口のみの設定)

6,段差のない下枠納まり

踏んでも痛くない平らなレール。床との段差もわずか3mm。ユニバーサルデザインにも考慮しています。

※PRO-SE・RFのみの仕様となります。

7,カバー工法専用枠

あらゆる既存サッシに対応するカバー工法専用の枠です。枠取付け用の下地材にも専用材を設定し、施工時間を短縮。

このページの先頭へ