LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/10/26
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
中国大手カーテンウォール製造販売企業
「上海美特カーテンウォール社」への出資を決定
〜中国市場での更なる事業拡大を目指す〜
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京江東区、社長:大竹俊夫)は、中国の上海市を中心にカーテンウォール事業を展開している上海美特カーテンウォール社(本社:中国上海市、董事長:余国令)の株式の49%取得を、同社の持株会社であるAmtronic Pte. Ltd.(本社:シンガポール、董事長:余国令)への出資を通じ行うことを決定しました。
なお10月21日(木)はトステム本社にて、Amtronic Pte. Ltd.ならびに上海美特カーテンウォール社の余董事長、叶総経理とトステム 潮田会長、大竹社長が出席し、出資契約に関する調印式を開催しました。
上海美特カーテンウォール社は、上海市を中心に事業を展開している中国大手のカーテンウォール製造販売企業で、現在中国に2箇所(上海、北京)の生産工場と7箇所(大連、アモイ、青島、西安、杭州、長沙、成都)の販売拠点を保有しています。
トステムは、高い経済成長を続けている中国市場での事業拡大を経営の重要テーマとして掲げています。2010年4月には「トステムショールーム上海」をオープン、また5月からは「2010年上海万国博日本産業館」にグループ会社のINAXと共に出展するなど、上海を中心に中国国内へのPRを積極的に進めてまいりました。
今後は、トステムが上海美特カーテンウォール社に経営面及び商品技術支援等のサポートを行なうとともに、上海美特カーテンウォール社の販売ルート、顧客、生産設備など経営資源を最大限に活用し、両社で力を合わせて中国でのカーテンウォール事業を加速させ展開してまいります。
また日本国内向けにも、よりコスト競争力を高めた商品の供給を検討してまいります。
<参考資料>
1.上海美特カーテンウォール社 概要
(1)会社名 上海美特カーテンウォール社
(中国名称:上海美特幕墻有限公司)
(2)代表者 董事長:余国令
(3)設立 1993年
(4)従業員数 711名(2010年4月現在)
(5)資本金 1億5千万元
(6)売上高 10億元 (2009年実績)
(7)事業内容 カーテンウォール・窓の開発、設計、生産、販売、工事
(8)拠点 生産:上海、北京
販売:大連、アモイ、青島、西安、杭州、長沙、成都
2.上海美特カーテンウォール社の主な実績
交銀金融ビル
施設名称:交銀金融ビル
所在地:上海市
高さ:265m
21世紀ビル
施設名称:21世紀ビル
所在地:上海市
高さ:236m
長峰商城
施設名称:長峰商城
所在地:上海市
高さ:242m
3.上海美特カーテンウォール社との調印式風景(2010年10月21日(木)トステム本社にて)
トステム 潮田会長(左)と上海美特カーテンウォール社 余董事長
▲ トステム 潮田会長(左)と上海美特カーテンウォール社 余董事長
 
このページの先頭へ