LIXIL トステム
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/06/25
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
【会社設立60周年記念事業】
“「トステム いのちの森づくり」プロジェクト”
植物生態学の世界的権威である宮脇博士ご指導のもと

トステム前橋工場に“ふるさとの木 5000本”を植樹
〜前橋市長、地域住民、トステム従業員とその家族など約530名が参加〜
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:大竹俊夫)は2010年6月19日(土)、植物生態学の世界的権威である宮脇 昭博士(横浜国立大学名誉教授/財団法人国際生態学センター長)ご指導のもと、トステム前橋工場(群馬県前橋市)において、高木 政夫前橋市長にもご来場いただき、地域住民、トステム従業員とその家族など合わせて約530名による“ふるさとの木5000本”の植樹を実施しました。
トステム前橋工場に“ふるさとの木 5000本”を植樹
トステム前橋工場に“ふるさとの木 5000本”を植樹 トステム前橋工場に“ふるさとの木 5000本”を植樹 トステム前橋工場に“ふるさとの木 5000本”を植樹 トステム前橋工場に“ふるさとの木 5000本”を植樹
▲大川工場長(左)、宮脇博士(中)、大竹社長(左) 地域住民、トステム従業員とその家族による植樹風景
トステムでは、会社設立60周年を記念した事業として、宮脇博士の提唱する“本物の森づくり”に賛同し、地球の未来そして地域の風土と文化を守るため「トステムいのちの森づくり」プロジェクトを2009年に発足し、同年10月に下妻工場(茨城県)にて第1回植樹祭を開催しました。2010年2月25日(木)、宮脇博士ご指導の下、前橋工場周辺の“地域本来の植生”を把握する「潜在自然植生※1」を調査しました。
1:潜在自然植生
人間がまったく手を入れない「原植生」や現在我々が目にしている人間がたっぷり影響を与えた「現存植生」とは違う、人間の干渉を止めたと仮定したときにその土地がどのような植生を支える能力を持っているかを読み取る“第三の植生”というべき概念。1956年に、宮脇先生の恩師であるドイツの植物生態学者ラインホルト・チュクセン教授が提唱した。
今回のトステム前橋工場における“ふるさとの木5000本”の植樹では、先の調査結果をもとに選定した、前橋地域本来の木である樹種45種を植樹したものです。
−「トステム いのちの森づくり」による効果−
1) 樹木にCO2を吸収して森の中にカーボン(炭素)を閉じ込める地球温暖化抑制効果
2) 防音、防塵、空気浄化および水質浄化などの環境保全効果
3) 地震、台風および大火などから人間の命を守る防災保全効果
“「トステム いのちの森づくり」植樹祭”概要

実 施 日 : 2010年6月19日

参加者数: 約530名

植樹面積: 1,100u

植樹本数: 5000本

植えた樹種: 高中木


アカガシ、アラカシ、ウラジロカシ、ケヤキ、コブシ、シラカシ、スダジイ、タブノキ、トチノキ、ヤマザクラ、イロハモミジ、ソヨゴ、カクレミノ、シロダモ、ネズミモチ、ヒイラギ、ヒメユズリハ、モチノキ、ヤブツバキ、ヤマモモ、ユズリハ、ヤマボウシ等


低木


アオキ、アセビ、カンツバキ、ガマズミ、クチナシ、サザンカ、サツキ、シキミ、シモツケ、シャリンバイ、ジンチョウゲ、センリョウ、ツクバネウツギ、ナンテン、ヒサカキ、ベニカナメモチ、マサキ、マンリョウ、ムラサキシキブ、ヤツデ、ヤマブキ等

トステムでは、今後も「トステム いのちの森づくり」プロジェクトを推進し、環境活動としてだけでなく、“森づくり”を核とした地域とのコミュニケーション強化にも積極的に取り組み、前橋工場だけでなく、全国のトステム生産工場で順次実施していく予定です。
宮脇 昭博士(略歴)

1928年生まれ。生態学者。広島文理科大学生物学科卒業後、西ドイツ国立植生図研究所に留学。横浜国立大学教授、国際生態学会会長を歴任。現在、横浜国立大学名誉教授、(財)地球環境戦略機関 国際生態学センター長。毎日出版文化賞、紫綬褒章、勲二等瑞宝章、ブループラネット賞など多数受賞。

主な著書:「日本植生誌」(全10巻、至文堂)、「植物と人間」(NHKブックス)、「緑回復の処方箋」(朝日選書)、「鎮守の森」(新潮社)、「いのちを守るドングリの森」(集英社新書)、「森よ 生き返れ」(大日本図書)など多数。
トステム株式会社 前橋工場 概要

操業開始: 1971年4月(昭和46年)

工 場 長 : 大川 時生

従業員数: 787名

生産品目: エクステリア建材、店舗用建材、ビル用建材など

敷地面積: 151,436u

所 在 地 : 群馬県前橋市鳥羽町805-1

このページの先頭へ