LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
長期優良住宅で建てる家づくり
  • これからの家づくり
  • 長期優良住宅とは?
  • 税制優遇について
  • 長期優良住宅を建てるには?

税制優遇について

長期優良住宅として認定を受けた家は、さまざまな税制優遇が適用されます。
長期優良住宅に対する税の特例措置
長期優良住宅
一般住宅
所得税(ローン減税) 一般住宅
所得税(投資型減税) 一般住宅
登録免許税 一般住宅
不動産取得税 一般住宅
固定資産税 一般住宅
※1.  控除額が所得税額を超える場合は、一定額を個人住民税から控除することができます。
個人住民税の控除額は、当該年分の所得税の課税総所得金額等に、
・平成26年3月までは5%(最高9.75万円)
・平成26年4月以降は新消費税率が適用される場合に限り7%(最高13.65万円)(旧消費税率が適用される場合は5%(最高額は9.75万円))
を乗じて得た額となります。
※2.  控除額がその年の所得税額を超える場合は、翌年分の所得税額から控除することができます。
※長期優良住宅制度についての詳細は国土交通省のページでご確認ください。
よし、長期優良住宅にしよう!!
  • これからの家づくり
  • 長期優良住宅とは?
  • 税制優遇について
  • 長期優良住宅を建てるには?
このページの先頭へ