お客様サポートのページ
ページ内を移動するためのリンクです。

止水栓・元栓の閉め方について

  • 閉じる

止水栓とは

止水栓(流量調節栓)は、個々の水栓の水を止めたり、水量調節を行ったりするものです。


止水栓の種類を調べましょう

デッキ(キッチンのシンク・カウンターや化粧台の洗面器部分)に取り付けられた水栓では、キャビネット内に止水栓が設置されている場合があります。


止水栓を閉めるにあたってのご注意

1.開閉に使用するドライバー(マイナス)は、できるだけ幅広のものをお勧めします。
2.止水栓の調節(開閉)の際は、給水配管に力がかからないように、止水栓本体を、手で、しっかりと持って行ってください。
3.固くて閉められない場合は、無理をせず、家屋全体の元栓を閉めてください。止水栓を閉めるときは、元の位置を覚えておき、開くときには基本的にその位置まで戻してください。
4.ハンドル式の止水栓もあります。


止水栓がないとき

止水栓が見当たらないときは、家屋全体も元栓を閉めます。
元栓は、水道メーターの近くについている場合が多いですが、場所や形はさまざまです。いずれも右(時計回り)に回すと閉まります。


※家屋全体の元栓を閉めて作業するときは、作業が完了するまで、家屋全体で水が出せません。事前によく検討してから作業にかかってください。