お客様サポートのページ
ページ内を移動するためのリンクです。

LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け

突然のトラブルに応急処置を。トラブルシューティング

解決方法

修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。
また、途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターへご連絡ください。

気になる症状

鍵(クレセント)がかからない

解決方法
  1. クレセントには、空がけ防止機能付きのものがあります。障子をしっかり閉めて再度お試しください。
    かからない場合は、クレセント位置がずれている可能性がありますので、調整をお願いいたします。
解決方法 解決方法
【クレセント位置の調整方法】
  1. クレセント錠がかかりにくかったり、かかってもサッシがガタつく場合は、クレセント錠本体と受けの部分を調整してください。
  2. ドライバーで調整ネジを緩めると、クレセント錠本体は、左右・奥手前に動きます。
  3. かかりやすい位置に合わせ、ねじをしっかり締めてください。
リクシル修理受付センターでも、ご相談を承ります。0120-4134-33 トステム・TOEX お客さま相談センター 0120-126-001 受付時間:● 月〜金/9:00〜18:00 ● 土・日・祝日/9:00〜17:00 定休日:● ゴールデンウィーク・年末年始・夏期休暇
  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、トステム・TOEX・サンウエーブブランドの代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。
  • INAXブランド製品のトラブルシューティング情報については、「INAXトラブル診断」をご参照ください。
このページの先頭へ