LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2011/02/23
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
国内最大規模※1のメガソーラー発電施設
有明工場(熊本県長洲町)と岩井工場(茨城県坂東市)で稼働開始
〜500kWの大型パワーコンディショナを導入し、国内最大級※13.75MWを発電 〜
〜産業用では国内初※2、軽量、高耐食のアルミ製太陽電池架台を採用 〜
※1 電力会社や太陽光関連企業のものを除く、当社調べ(2011年1月現在)
※2 アルミ製の地上設置型メガソーラー用架台は国内初
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:大竹俊夫)では、工場の遊休地を利用し、主要自治体(熊本県・長洲町、茨城県・坂東市)と連携したエネルギー業界以外による取組みとして電力会社や太陽光関連企業以外では国内最大となる太陽光発電施設を、有明工場(熊本県玉名郡長洲町)と岩井工場(茨城県坂東市)内に建設しました。
500kWの大型パワーコンディショナを導入し、国内最大級となる3.75MWを発電するこの太陽光発電施設は、「熊本県 長洲町 LIXIL 有明 SOLAR POWER」、「茨城県 坂東市 LIXIL つくば SOLAR POWER」として2011年1月より発電開始、3月より本格的に稼動します。
「熊本県 長洲町 LIXIL 有明 SOLAR POWER」完成イメージ
「熊本県 長洲町 LIXIL 有明 SOLAR POWER」完成イメージ
「茨城県 坂東市 LIXIL つくば SOLAR POWER」完成イメージ
「茨城県 坂東市 LIXIL つくば SOLAR POWER」完成イメージ
同発電施設は、経済産業省の「平成21年度地域新エネルギー等導入促進対策事業」として採択を受け、熊本県と長洲町、茨城県と坂東市の協力のもと進められた計画です。
太陽電池モジュールは、同じグループ会社のLIXILエナジー株式会社(本社:東京都中央区、社長:太田裕介)が調達したシリコン系単結晶モジュールを使用し、また、500kWの大型パワーコンディショナを8台設置することで、国内最大級となる3.75MWの発電を可能にしました。
さらに、太陽電池モジュールを支える架台は、NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、社長:沖田章喜)と共同開発した産業用としては国内初となるアルミ製太陽電池架台(※特許出願中)を採用しました。従来の鋼材を使用したものに比べ非常に軽量なため、設置工事に大型の重機などを使用することなく作業することが可能です。また、耐食性にも優れメンテナンス費用を抑えることが可能です。
アルミ製のため軽量で耐食性にも優れているアルミ製太陽電池架台
アルミ製のため軽量で耐食性にも優れているアルミ製太陽電池架台
(太陽電池モジュール設置前の「熊本県 長洲町 LIXIL 有明 SOLAR POWER」)
また両施設では、2011年4月より、この施設を一望できる展望台を併設した管理棟を活用し、小学校や会社団体などの見学者を受け入れ、普及啓発活動を展開していく予定です。トステムは、今後も「省エネ」型エコ商品の開発・販売のみならず、環境に配慮したクリーンエネルギーを創出する「創エネ」活動にも積極的に取り組んでいきます。
<参考資料>
■「熊本県 長洲町 LIXIL 有明 SOLAR POWER」概要
【事業計画】
  エネルギーの種類   太陽光発電   電力使用方法   自家消費
  場所   有明工場敷地内(住所:熊本県玉名郡長洲町大字名石浜25)
  工場敷地面積   約360,000m2   施設対象面積   約119,000m2
  規模   発電出力 3.75MW(年間発電量 約3,900MWh
  着工   平成22年8月26日   完工   平成23年1月25日
※自家消費電力量の環境付加価値はグリーン電力証書システムを通じて第三者に譲渡いたします。
【機器詳細】
  太陽電池モジュール   太陽電池モジュール20,280枚(LIXILエナジー株式会社より調達)
  太陽電池架台   338アレイ
  パワーコンディショナ   500kW × 8台   高圧変圧器   500kVA × 8台
2011年3月18日(金)の竣工式にあわせて本格的に稼動をスタートします。
■「茨城県 坂東市 LIXIL つくば SOLAR POWER」概要
【事業計画】
  エネルギーの種類   太陽光発電   電力使用方法   自家消費
  場所   岩井工場敷地内(住所:茨城県坂東市幸神平7)
  工場敷地面積   約239,000m2   施設対象面積   約131,000m2
  規模   発電出力 3.75MW(年間発電量 約3,800MWh
  着工   平成22年8月24日   完工   平成23年1月25日
※自家消費電力量の環境付加価値はグリーン電力証書システムを通じて第三者に譲渡いたします。
【機器詳細】
  太陽電池モジュール   太陽電池モジュール20,280枚(LIXILエナジー株式会社より調達)
  太陽電池架台   290アレイ
  パワーコンディショナ   500kW × 8台   高圧変圧器   500kVA × 8台
2011年3月25日(金)の竣工式にあわせて本格的に稼動をスタートします。
 
このページの先頭へ