LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/11/19
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
鹿島アントラーズのユニフォーム
胸ロゴを「TOSTEM」から「LIXIL」に変更
〜トステムは2011年4月より株式会社LIXILとして生まれ変わります〜
鹿島アントラーズ
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、 社長:大竹 俊夫)では、Jリーグ鹿島アントラーズのユニフォームの胸ロゴを「TOSTEM(トステム)」から「LIXIL(リクシル)」に変更することを決定しました。
トステムは2011年4月より、トステムを存続会社として、グループ会社の株式会社 INAX、新日軽株式会社、東洋エクステリア株式会社、株式会社LIXILの4社と合併するとともに、商号を株式会社LIXILに変更し、より進化した新体制に移行します。
それにあわせて、このたび1994年よりメインスポンサーとしてサポートしている鹿島アントラーズのユニフォーム胸ロゴを「LIXIL」に変更します。
なお今回の鹿島アントラーズ2011年ユニフォームは、クラブ創立20周年を記念したユニフォームで、「伝統」と「未来」を表現したデザインとなっており、新しく株式会社LIXILとしてスタートする当社としても、記念すべきユニフォームとなります。
※新ユニフォームにつきましては、本日鹿島アントラーズから発表しています。
2011年鹿島アントラーズユニフォームデザイン(胸ロゴは「LIXIL」) 2011年鹿島アントラーズユニフォームデザイン(胸ロゴは「LIXIL」)
▲クラブ創立20周年を記念した2011年鹿島アントラーズユニフォームデザイン(胸ロゴは「LIXIL」)
トステム(TOSTEM)は、今後もブランドの名称として継承していきます。会社としては新たに株式会社LIXILとして生まれ変わり、多様化するお客様のニーズに対応するとともに、総合的な住環境ソリューションを提供する会社として更なる成長を図っていきます。
 
このページの先頭へ