LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/09/30
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
高い断熱性能とシンプルなデザインを追及した
ビル用サッシ「プローゼ100」新発売
〜グループ会社の新日軽と共同開発、ビルのCO2排出量削減に貢献する環境配慮型商品〜
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長: 大竹 俊夫)では、従来の枠見込100ミリのビル用サッシより断熱性能をワンランクアップさせ、 且つシンプルでスタイリッシュなデザインを実現したビル用サッシ「プローゼ100」を10月 より全国で発売します。「プローゼ100」は同じグループ会社の新日軽と共同開発したCO2 排出量削減に貢献する環境配慮型商品で、新日軽では「RMG−100」の商品名で同時に発売 します。
ビル用サッシ「プローゼ100」の施工例
近年の地球温暖化問題により、集合住宅はもちろんオフィスビルなどの非木造建築物でも様々な環境対策が急がれています。中でも窓を中心とした“開口部”の断熱化はCO2削減の重要な課題となっています。
今回発売する「プローゼ100」は、空気層12ミリの複層ガラスが標準仕様のビル用の高意匠サッシです。
性能面では、室内側のフレームを隠してしまうフレームイン構造により、ガラス中央部の面積を従来同等品より10%広くし、断熱性能をH-1からH-2に1ランク向上させ、同時に採光性を高めました。
デザイン面では、片引き窓を連窓(窓をつなげて使用)する場合、FIX部のガラス面を内外入れ替えることができる構造とした為、外壁面と揃えてフラットにする設置方法や、面落ちさせて陰影を演出する設置方法など、建物の意匠に合わせた自由なデザインが可能となりました。また連窓部材を、業界で初めてスリムな50ミリに統一した為、内外観とも意匠性を統一でき、シンプルかつスタイリッシュなデザインを実現できます。
トステムでは、住宅からオフィスビルまで様々な建物の“開口部”の断熱化を促進することで、CO2削減に貢献していきます。
<ビル用サッシ「プローゼ100」 概要>
■ 商品特長 優れた断熱性能を実現
1.優れた断熱性能を実現
① 空気層12ミリの複層ガラスが標準仕様
② 室内側のフレームを隠してしまうフレームイン構造により、ガラス中央部の面積を
    従来同等品より10%広くし、断熱性能を向上
2.シンプルでスタイリッシュなデザインを実現
① 片引き窓を連窓する場合、FIX部のガラス面を内外入れ替えることができる構造とした為、自由なデザインが可能 自由なデザインが可能
② 連窓部材を、業界で初めてスリムな50ミリに統一 50ミリに統一
③ 片引き窓とFIX窓の外形寸法を統一し、内観からのデザインを統一 片引き窓とFIX窓の外形寸法を統一
④ シンプルでスタイリッシュなクレセント(亜鉛ダイカスト製)や把手(アルミダイカスト製)が標準装備
■ 商品仕様
1. 品種
片引き窓、両袖片引き窓、一方片引き窓、FIX窓
2. カラー
6色(シルバー、NTBグレー、NTBステンカラー、NTB2号〈ライトブロンズ〉、NTB4号〈ダークブロンズ〉、NTB5号〈ブラック〉)
3. ガラス溝幅
36o、48o(FIX)
4. 基本性能
耐風圧性 S−5等級(ガラス溝幅36ミリ)
S−6等級
気 密 性 A−4等級
水 密 性 W−5等級
遮 音 性 T−2等級(複層ガラスFL4-A12-FL8以上の遮音性を持つガラスを使用)
T−3等級(6-6防音合せガラス、6-6.8(網入り)防音合せガラス以上の遮音性を持つガラスを使用)
断 熱 性 H−2等級(複層ガラス空気層A12を使用)
5. 参考価格(仕様・条件など)
片引き窓 W1700×H1800 シルバー 123,000円
※ 価格には、消費税、ガラス代、組み立て代、取付費、運賃等は含まれておりません。
6. 発売日
2010年10月1日
7. 販売地域
全国
<お知らせ>

10月よりトステムホームページのビル商品のページをリニューアルいたします。「プローゼ100」もこちらで紹介しますので、是非ご覧ください。
アドレス:http://www.tostem.co.jp/lineup/bldg/
 
このページの先頭へ