LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/08/31
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
【2009年度 社会・環境活動報告】
「社会における責任」および「環境への取り組み」をホームページで公開
〜 環境配慮型商品の売上げ比率76.4%達成、CO2排出量1990年度比18.7%削減 〜

サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:大竹俊夫)は、2009年度(2009年4月〜2010年3月)の社会・環境活動を報告する「社会における責任」および「環境への取り組み」を8月31日(火)よりホームページで公開します。
昨年度に引き続き「社会における責任」および「環境への取り組み」では、環境や商品づくり、社会との関わりなどの各テーマについて、会社としての考え方・取り組み状況をステークホルダーごとに分類することで、分かりやすく紹介しています。特に環境分野においては、環境配慮型商品の売上げ比率76.4%達成、CO2排出量1990年度比18.7%削減に達したことも報告しています。
「社会における責任」トップページ
<「社会における責任」トップページ>
http://www.tostem.co.jp/corporate/csr/
「環境への取り組み」トップページ
<「環境への取り組み」トップページ>
http://www.tostem.co.jp/eco/report/
【2009 年度の主な活動結果】
■ CO2排出量を1990年度と比べ18.7%削減(中期目標:12%削減)
トステムでは環境活動の一環として、事業活動のあらゆるプロセスにおいて排出されるCO2を抑制するために、個人の意識や作業改善といった地道な活動から、生産工場の設備・プロセス改善など投資を伴う活動まで、全社的に省エネ活動を行っています。2009年度はCO2排出量を1990年度の36万4000トンに対して、29万6000トンと、18.7%削減しました。これまでの中期目標は2009年度で達成となりました。2010年度からは新たに中期目標を策定し(2015年度までに1990年比25%以上の削減)、更に活動を強化していきます。
■ 廃棄物を2007年度に比べ、21.5%削減(中期目標:20%削減)
事業活動にともなって発生する廃棄物に関しては、中期目標である2007年度比20%削減(8,524t削減)を達成しました。引き続き、オフィス業務から生産工程に至るまで、3Rを基本とした削減対策を徹底していきます。また、法規制の遵守はもちろん、リスク管理体制の強化も継続していきます。
リサイクル率については、新たに2010年度から2015年度までに国内・海外生産工場、営業拠点、工事拠点および本社など全ての事業所において産業廃棄物のゼロ・エミッション(定義:リサイクル率97%以上)を達成するという中期目標を立てました。
■ 会社設立60周年記念事業「トステムいのちの森づくり」プロジェクト開始
会社設立60周年記念事業として、宮脇博士(横浜国立大学名誉教授/財団法人国際生態学センター長)の提唱する“本物の森づくり"に賛同し、地球の未来そして地域の風土と文化を守るため「トステム いのちの森づくり」プロジェクトを発足しました。2009年度は第1弾として、トステム下妻工場(茨城県下妻市)において、下妻副市長、地域住民、トステム従業員とその家族など合わせた約500名が参加して、“ふるさとの木6000本"の植樹を実施しました。“森づくり"を核とした地域とのコミュニケーションにも取り組むことも目的として、2010年度以降も、全国のトステム生産工場を中心に順次実施していく予定です。 会社設立60周年記念事業「トステムいのちの森づくり」プロジェクト開始
■ 子育て世代を対象とした、ドキュメンタリー映画の無料上映会を開催
トステムショールーム東京にて、社会貢献、地域コミュニケーションを目的として、子育て世代を対象としたドキュメンタリー映画上映会を無料で開催しました。当日は、お子様連れの来場者に向け、無料保育やお子様と一緒に映画を観覧できるなど、普段ゆっくりと映画をみることができない方々もご参加しやすい内容としました。2009年度は、5月〜7月隔週で5日間、「子育て」・「環境」・「社会問題」をテーマとしたドキュメンタリー映画5本を上映し、延べ350名の方にご参加いただきました。今後も、トステムショールームを活用した社会貢献活動、環境教育活動などを広く展開していく予定です。 子育て世代を対象とした、ドキュメンタリー映画の無料上映会を開催
■ 様々な地域活動を新たに展開
全国、海外にある各拠点において様々な地域活動を展開しました。
・中国大連工場(2009年10月)
2009年4月にオープンした「トステムギャラリー」(中国大連市)において、地元の小学生を対象に、“未来の家・住んでみたい家”をテーマにした「第1回トステム杯絵画コンテスト」を開催。
中国大連工場
・トステムショールーム東京(2009年10月)
江東区在住の乳幼児をお持ちの父母を対象に地域貢献活動の一環として「インフルエンザと分かりやすい予防接種」と題した無料講座を開催。
トステムショールーム東京
・トステムショールーム熊谷(2010年3月)
地域のお客様との交流やトステムファンの拡大を目的としたイベント「エコライフフェア」を開催。
トステムショールーム熊谷
トステムでは今後も社会的に求められる情報の開示を積極的に進め、持続可能な企業になるべくステークホルダーの皆さまからの信頼に応えてまいります。
 
このページの先頭へ