LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/07/02
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
橋本県知事を、トステム 大竹社長が表敬訪問
〜トステム岩井工場内に建設する国内最大の太陽光発電施設の状況報告〜
※電力会社・パネルメーカー等エネルギー業界によるものを除く、当社調べ(2010年1月現在)
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:大竹 俊夫)では、7月2日(金)に坂東市長 吉原 英一 氏と共に、弊社代表の大竹 俊夫が茨城県庁を訪れ、茨城県知事 橋本 昌 氏を表敬訪問しました。
今回の表敬訪問は、現在トステムが進めている、国内最大の太陽光発電施設をトステム岩井工場(茨城県坂東市)の遊休地に建設する計画についての進捗状況説明、また計画遂行におけるご支援の御礼をお伝えする目的で行いました。
大竹社長は「この太陽光発電施設は、トステム岩井工場と隣接する工場の自家消費電力のうち約30%を自然エネルギーでまかなえる計画であり、環境にやさしい工場に生まれ変わります。また、ソーラーパネルを支える架台を自社が得意とするアルミで作成することで、耐候性、施工性、コストパフォーマンスに優れた施設になる」と説明しました。また「本計画ならびに岩井工場の操業が、県様、市様の発展に少しでも寄与できるよう今後も努めてまいりたい」と伝えました。
今後もトステムでは、積極的に環境対策に取り組んで参ります。
トステム岩井工場 太陽光発電施設 完成予想
トステム岩井工場 太陽光発電施設 完成予想
<参考資料>
■ トステム岩井工場における太陽光発電施設について
2011年2月に完成予定のトステム岩井工場の遊休地を利用し、主要自治体(茨城県)と連携したこの太陽光発電施設の建設計画は、4月20日付で、経済産業省の補助金交付決定を受け建設に向けた準備を進めています。
この施設は出力3.75Mwの太陽光発電システムを計画し、2010年7月に着工し2011年2月の運転開始を目指しています。同規模の計画を有明工場(熊本県玉名郡)でも進めており、あわせて同補助金の交付決定を受けております。
また、須賀川工場(福島県須賀川市)も同規模の太陽光発電システムを自治体(福島県・須賀川市)と連携し計画準備中です。
【計画の概要】
トステム岩井工場  太陽光発電施設
計画地 岩井工場/茨城県坂東市幸神平7
太陽光電池出力 約3.75Mw
推定発電電力量 約3,800Mwh/年(一般家庭年間 約1,000世帯分)
CO2排出削減量 約1,430t/年
工場敷地面積 約72,400坪(約238,900u)
施設対象面積 約39,700坪(約131,000u)
電力使用方法 自家消費
スケジュール
着工 2010年7月
竣工 2011年1月
稼動 2011年2月

このページの先頭へ