LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2010/04/07
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
「2010年上海万国博」で沸く中国上海市場での情報発信拠点
「トステムショールーム上海」がオープン
〜中国では2番目となるトステムショールームを開設〜
サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社(本社:東京都江東区、 社長:大竹俊夫)では、2010年4月8日(木)中華人民共和国(以下中国)上海市に「トステムショールーム上海」(上海市凱旋路〈近宜山路〉)を新設オープンします。中国国内では大連市に次ぐ2都市目のショールームです。

今回オープンする「トステムショールーム上海」は、中国で販売していくオリジナルの玄関ドアや木質内装建材などを中心とした商品を展示します。
また“憧れのくらし”をテーマに、世界で活躍するデザイナーのジョージ・ソーデン氏、倉俣史朗氏などがデザインした玄関ドア、窓の展示や、2階のギャラリーでは、日本や中国のアーティスト、デザイナーがデザインした“門、ドア”の作品展覧会などを開催し、「開口部」を中心とした様々な情報発信を行なうことで、トステムの高い技術力と商品力をPRしていきます。

トステムは2010年5月1日より開催される「2010年上海万国博日本産業館」にグループ会社の株式会社INAX(本社:愛知県常滑市、社長:川本隆一)と共に出展します。
今後は「トステムショールーム上海」を核に、高い経済成長を続けている上海での販売を強化していくとともに、私たちが考える「良い家」、「良い暮らし」を上海の皆様に提案していきます。
多数の建材ショップが並ぶ「宜山路駅」徒歩5分に位置する「トステムショールーム上海」外観
▲多数の建材ショップが並ぶ「宜山路駅」徒歩5分に位置する
「トステムショールーム上海」外観
■設立背景
当社の製品は、1980年代より香港を中心とした中国の超高層ビルで多数採用されてきました。また2002年からは大連工場で日本向けに木質内装建材の生産をスタートし、現在も中国では販売から生産まで幅広くビジネスを展開しています。
今回トステムは、成長著しい中国において、従来の超高層ビルの物件だけではなく、戸建住宅、マンションなどの居住系住宅市場にも本格進出すべく、上海市にショールームを出店する運びとなりました。今後はショールームを活用し現地のディベロッパー・デザイナーなどへの提案強化を図るとともに、トステムブランドの認知度向上を目指していきます。
■ ショールーム展示概要
正式名称 トステムショールーム上海
住所
電話 +86-21-63343095
延べ床面積 649.37u
展示品 サッシ、玄関ドア、マンションドア、木質内装ドア・引戸
営業時間 10:00〜18:00
休館日 春節のみ
交通 地下鉄宜山路駅2番出口から徒歩5分
展示イメージ 展示イメージ
▲展示イメージ    
※ 「トステムショールーム上海」は、インテリアデザイナーの内田繁氏が内装設計しています。
内田繁氏 内田繁氏
桑沢デザイン研究所所長。毎日デザイン賞、芸術選奨文部大臣賞等受賞。紫綬褒章受章。メトロポリタン美術館(NY)、モントリオール美術館等に永久コレクション多数。日本を代表するデザイナーとして国際的評価を受けている。
■ショールーム展覧会のご案内
第一線で活躍するデザイナー、アーティストが「ドア」および「窓」など開口部をコンセプトに制作した作品を展示し、日々のくらしに「美」という付加価値を与えることで「憧れのくらし」を具現化できるという新たな提案をしていきます。
展覧会シリーズ名 THE EXHIBITION OPEN DOORS
場所 「トステムショールーム上海」2階ギャラリー
会期 2010年4月9日〜2011年1月25日
各展覧会
Vol.1 胡項城×工芸芸術家−中村哲也展
(2010年4月9日〜5月25日)
Vol.2 倉俣史朗展
(2010年6月1日〜8月5日)
  ※現在決定している展覧会のみを掲載しています
入場 無料
企画 トステム株式会社、TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE
<ご参考>
Vol.1 展覧会タイトル「門神」
中国の民間信仰である「門神」を、日本の伝統工芸の粋をつくして表現する日中合作による作品展示です。中国から伝わり日本で保存されている伝統技術をご覧いただけます。
作品図
▲作品図
このページの先頭へ