LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
ニュースリリース 2009/08/10
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
中部地区の国内生産拠点を集約、一層の効率化を図る
〜豊橋工場の生産品目を久居工場へ集約・移管〜
トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:潮田洋一郎)では、豊橋工場(愛知県豊橋市)、を2009年12月末をもって閉鎖することを決定しました。

1976年5月に当社グループの東洋住工株式会社豊橋工場として操業を開始した同工場は、主に雨戸、複層ガラス、などの中部地区の生産拠点として稼働してきました。

このほど、住宅着工数減少と海外生産の推進に伴う国内生産拠点の再編成・集約の一環として、同工場の生産品目を久居工場(三重県津市)に移管し、2009年12月末をもって閉鎖する旨を決定いたしました。

なお現在同工場に勤務している従業員は、近隣工場への異動等を予定しています。
 
<豊橋工場の概要>
所在地 : 愛知県豊橋市明海町4‐30
  工場長 : 三塚 宏
  従業員数 : 88名(うち正社員は39名)
  敷地面積 : 40,505 m2(12,253坪)
  建築面積 : 20,091 m2(6,078坪)
  生産品目 : 雨戸、複層ガラス
 
※2010年1月以降のトステムの生産拠点数は、国内24工場、海外2工場になります
 

このページの先頭へ