LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け

長期優良住宅申請サポート大好評! 2009年6月4日から「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行されました。 長期優良住宅認定制度スタート!もう、対策は万全ですか? ビルダー様のいろいろな不安にLIXILの専門スタッフがサポートします!

長期優良住宅とは(戸建住宅の場合)

長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)に規定する、長期にわたり良好な状態で使用するための措置(耐震性、劣化対策、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性他、全7項目)がその構造及び設備について講じられた優良な住宅のことをいいます。

長期優良住宅基準

長期優良住宅基準
※長期優良住宅制度についての詳細は国土交通省のページでご確認ください。

LIXILの長期優良住宅申請サポートとは

LIXILの長期優良住宅申請サポートは、性能評価機関による適合証交付のための申請図書作成等をお手伝いします。

サポート特長

1.申請ガイド!
LIXILの専門スタッフが、認定基準や申請方法等、ビルダー様の疑問点にお答えします。
2.全棟「耐震等級3」を取得!
技術基準の内、最も難易度の高い耐震等級に係る計算図書(壁量計算書や基礎伏図等)をトステムで作成します。
更に、万が一の耐震補償が付きます。
3.プレカット工場と連携!
提携工場(SS加盟工場)と連携し、構造伏図・梁成計算書を作成します。
4.設計住宅性能評価申請サポート!
設計住宅性能評価の申請サポートも同時に対応します。
LIXILCADセンター
LIXILCADセンター
設計検査報告書
お客様にお渡しする設計検査報告書

サポート商品の種類

長期優良住宅申請サポートは、好評のSSバリューにSSバリュータス<長期優良タイプ>として新たに設定します。

SSバリュータス(長期優良タイプ) SSバリュータス(性能評価・長期優良タイプ)
SSバリュータス(長期優良タイプ)長期優良住宅認定制度の項目の中で、特に技術的に難しいとされる“耐震性”では、「耐震等級3」相当を自社の設定条件とし、ラフプランの段階から提案等を行なうラフプランアドバイスや、基礎図、各階床伏図等を作成し、手厚いサポートを行ないます。
さらにLIXILが構造設計検査を行ない、万が一の時も安心の「耐震補償」が付きます。
SSバリュータス(性能評価・長期優良タイプ)SSバリューに住宅性能評価申請サポートを付けた商品です。
等級設定案内では、建主様のメリットを大前提に、競合他社との比較、自社の強み、地域環境を総合的に判断し、最適な性能評価等級を提案します。
このページの先頭へ