LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
GOOD DESIGN AWARD 2013

LIXILが風を科学する 通風・※創風 最適設計サポート [特許申請中] 夏の節電効果に。窓の提案スタート! 夏を快適に過ごしたいというのは、お施主様すべての願いではないでしょうか?窓を工夫して自然の恵みを活かすご提案を行います。

 

初夏から秋にかけて、自然の風を採り込む「通風」と温度差換気を利用して空気を採り込む※「創風」で「窓」との暮らし方をご提案します。 お施主様のメリット わが家仕様の「オンリーワンの提案」・エアコンでは得られない「心地よさ」・効果的な窓の「開け方がわかる」 LIXILは、自然の恵みを活かして、少しでもエネルギーを節約する住まい方が、これからの課題と考えています。これまでの「通風」だけでなく、夏の朝晩の比較的外の空気が冷たい時間帯に「窓」を開け、自然の力でやさしい空気の流れを創る※「創風」をご提案します。

※創風:LIXILのオリジナル用語です。風ではありませんので、空気の流れは感じません。

注:通風・創風 最適設計サポートは沖縄県・離島を除くすべての都道府県でサポートを実施しております。


自然の風の心地よさ 「最適窓」のご提案。東京大学『COMMAハウス』通風実証ビデオはこちら>>

では、窓をどのように設計すればよいのでしょうか?

風向きは、どうやって調べればいいの? 経験豊富な設計者でないと難しい…? 隣に家がせまっているけど大丈夫? 窓の工夫で、本当に風が通るのかな?

LIXILにおまかせください! 設計サポートのプロがご提案いたします。 通風・創風を科学的に解析!窓の最適設計をアドバイスいたします。

[ビルダー様向け]建築図面はビルダー様から頂いた図面を使用します。「開口設計のアドバイス」現プランでのシミュレーション結果、通風・創風最適設計のプランアドバイス「風がある時の通風」「風がない時の創風」「就寝時の創風」暮らしのシーンに合わせた「窓」提案[お施主様向け]建築図面はビルダー様から頂いた図面を使用します。「暮らし方アドバイス」風がある時、風がない時の窓の開け方、寝ている時の窓の開け方
ご注意 (1)当シミュレーション及び提案は、「夏期の通風および温度差換気の効果を評価し、最適な窓を提案するもの」です。(2)住宅設計で必要な日射遮蔽、防犯等の住宅性能、法規関連、意匠関連、生活環境、外部環境は、考慮しておりません。設計者様にて設計する際の参考として頂き、プランを決定してください。ご注意 (1)本提案による快適度の評価は、人によって感じ方が異なる場合があります。(2)日射取得や調理等発熱が多い場合や、想定よりも人が活発に動いた場合は当シミュレーション結果よりも暑く感じることがあります。

サポートの流れ

ご依頼物件の設計図面と案内図等をLIXILにお送りください。各地域の風のデータベースを基に通風・創風シミュレーションを行い、通風・創風最適設計のプランアドバイスやお施主様へのご提案シート作成をサポートいたします。

サポートのフロー図

アウトプットサンプル

アウトプットサンプル

上記の掲載の地図はGoogle マップを使用しています。風がある時、ない時のシミュレーションを分かりやすく図示しています。
Google マップ:http://maps.google.co.jp

注:通風・創風 最適設計サポートは沖縄県・離島を除くすべての都道府県でサポートを実施しております。

お問い合わせ・資料請求はこちら
このページの先頭へ