LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け

第2回トステム設計コンテスト ホームへ 募集要項・応募方法 審査委員・審査基準 募集テーマ 審査結果
審査委員

審査委員長

写真:永田昌民 審査委員長

永田 昌民 氏(ながた まさひと 氏)

1941年生まれ。大阪府出身。建築家。東京芸術大学美術学部建築科卒業、同大学院修士課程(吉村順三研究室)修了。71〜73年同大学非常勤講師。76年益子義弘(現・東京芸術大学教授)氏とM&N設計室設立。84年N設計室に改称、現在にいたる。

著書に「住宅設計作法」(建築資料研究室)がある。

審査委員

真壁 智治 氏   プロジェクトプランナー

1943年生まれ。東京芸術大学建築学科大学院修了。 都市化社会、成熟化社会、高度情報化社会に対応する中・長期戦略の方向付けの中での都市環境、都市文化に関わるプロジェクトプランニングに主力を置き取り組む。

著書に「大人家族の家づくり」(インデックス・コミュニケーションズ)他

現在有限会社エム・ティー・ビジョンズ代表

審査委員長の言葉

昨年の第一回の審査を通じて感じたのは、このコンテストが設備の作り手と建築家との会話を可能にする有意義な機会だということです。こういうチャンスは今までになかったことで、技術者にも建築家にとっても非常に素晴らしいことだと思っています。今回は新たにサッシ部門もテーマ商品に加わりますので、さらにユニークな作品をご応募いただけるのではと期待しています。どうぞあなたのアイディア溢れる作品をお送りください。

審査基準

大きな暮らしを可能にするために指定商品の可能性を
最大に活用するプランニングの視点から審査します。

このページの先頭へ