LIXIL Link to Good Living
(別ウィンドウで開きます)
ビジネスユーザー向け
サッシ・ドア性能データベース
使用方法
Excelシートにより、LIXIL商品の性能を見ることが出来ます。
各項目には∇矢印 ( オートフィルタ ) が表示されていますので、必要な性能の商品が抽出出来ます。
データベース掲載性能の種類および根拠
性能の根拠は、以下の通りです。
「温熱環境・エネルギー消費量に関する事」
・熱貫流率・・・建具とガラスの仕様に基づく規定値、試験報告書、計算値(JIS A 2102-1及び2)
・日射熱取得率・・・ガラスの仕様に基づく規定値、計算値(JIS R 3106)
「火災時の安全に関する事」・・・個別認定防火戸
「音環境性能に関する事」・・・住宅型式性能認定(T260301B000001〜11号)、試験報告書
「防犯性能に関する事」・・・官民防犯登録品(防犯建物部品目録登録)
※「火災時の安全に関する事」は「窓」「シャッター」のどちらか1つ、「防犯性能に関する事」は「窓」「シャッター」「面格子」のどれか1つが
 性能を満たしていればよい。
データベースご利用にあたっての注意点
データは、更新時点での商品を対象としております。
全ての商品が記載されているわけではありません。
性能欄の『0(ゼロ)』は、該当する性能を有する事を示しています。
ガラス仕様毎に示される性能は、その仕様と同等以上のガラスにおいても性能は適用されます。
防犯ガラス、防犯複層ガラスと示された欄は、代表して防犯性能を示すものです。
『同一商品名』、『同一形式・形態』、『同一構造・材質』内で、防犯性能を有するものがある場合は、ガラス仕様において、その一枚を防犯ガラスとすることにより、防犯建物部品とみなす事が出来ます。
(例:「3+A12+3」 ⇒ 「3+A12+(3・3)防犯ガラス」)
[サッシ・ドア性能表示データベース]
Excelファイルのダウンロードはこちら(サイズ868KB)